2017/03/06 同窓会功労者表彰式が行われました

3月2日(木)午後1時半より、本校同窓会「四心会」(会長浅野宏明氏)より卒業生に贈られる四心会功労賞の表彰式と卒業記念品贈呈式が行われました。

功労賞は、同窓会が「文化芸術活動及びスポーツ活動の努力と功績を認め、学校の校風に鑑み発展に貢献し名誉を高めた者を公表し在校生の模範となる」生徒に贈られます。

今年度は、功労賞文化部門にはNHK杯全国高校放送コンテストに出場し、放送部で活躍した服部真南さん(江津市立桜江中出身)、スポーツ部門では女子ラグビー日本代表に選出され、女子ラグビー部で活躍した黒木理帆さん(門川町立門川中出身)の2名が表彰されました。二人にはそれぞれ、浅野会長から表彰状と記念品の額、ボールペンが手渡されました。

また、12月19日に浜田市の「尾上窯」螺山勝實さんから指導を受けながら、卒業生1人1人が湯呑みに記念のことばを書き入れ、尾上窯で焼いてもらった卒業記念の湯呑みが、浅野会長から小幡将己さん(大阪市立柴島中出身)に手渡されました。

同窓会役員3名の方に参加していただき、温かい激励の言葉をかけていただきまして、ありがとうございました。

20170302-1 20170302-2 20170302-3

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

前の記事 »