2018/01/19 平成29年度四心会入会式

1月18日、本校同窓会「四心会」が、今年度卒業予定の3年生を対象に、本校多目的ホールにて四心会入会式を開催いたしました。

入会式には四心会の浅野宏明会長、中孝二監事、森若進幹事長が参加され、会員となる3年生202名に会長より歓迎の言葉が贈られ、これからも夢を追いかけ、叶えて欲しいと激励しました。

記念講演会では、平成27年度卒業生で現在、島根大学教育学部2回生の池辺紗英さんに「今、後輩に伝えたい4つのメッセージ」という演題で講演をしていただきました。

在学中は、吹奏楽部でクラリネットを担当していましたが、学業(智翠館特別コース)との両立が難しく、何度も部活動を辞めようと考えていたとのこと。ですが、勉強と部活動をバランスよくできるようにと先生方に配慮してもらい、遅れて部活動に参加する池辺さんを笑顔であたたかく迎えてくれる部員の皆がいたから辞めずに最後まで続けられ、この部活動を通して得たものが、今の彼女の大きな支えや励みになっているそうです。

大学生になって参加した海外研修では、やりたいことがあるなら自分で行動してチャンスを掴むこと教えられたそうで、興味を持ったことには積極的に取り組み、それを自分のものにしていくように日々心がけ、充実した生活を送っておられるとのことでした。

最後に3年生に4つのメッセージ「努力した自分が今後の自信につながる」「見方を変えると捉え方も変わる」「周りの人を大切にする」「目の前のチャンスを上手く利用する」を贈られました。

3年生は、1月26日で卒業試験を終え、卒業式まで自宅研修となります。

2018011801 2018011802

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

« 次の記事 | 前の記事 »