2018/11/05 総文祭放送部門5名が全国大会へ

10月30日、31日、「第43回全国高等学校総合文化祭放送部門」の県大会が江津市の県立少年自然の家とパレット江津にて開催されました。

朗読部門では、田中未来さんが最優秀賞、岩谷麻由さんと土井佑莉さんが優秀賞、アナウンス部門では、山下舞子さんが最優秀賞、大野陽代さんが優秀賞、森脇美寿希さんが奨励賞に選ばれ、オーディオピクチャー部門では、成合優歌さんの作品「おっちゃんの醤油」が入賞いたしました。

最優秀賞、優秀賞は県代表として来年7月27日~8月1日に佐賀県で開催される「第43回全国高等学校総合文化祭」に出場することが決まりました。放送部門は、7月31日、8月1日に三養基郡の「基山町民会館」で行われます。

また、全国大会に出場する5名と入賞者は、2月2、3日に島根県出雲市「大社文化プレイスうらら館」にて行われる「第4回中国地区高校放送コンテスト」に出場いたします。

【朗読部門】

最優秀 田中未来 (2年)

優 秀 岩谷麻由 (1年)

             土井佑莉 (1年)

入 賞 須藤理子 (1年)

【アナウンス部門】

最優秀 山下舞子 (2年)

優 秀 大野陽代 (2年)

入 賞 岩谷 凜   (1年)

    田儀眞菜 (1年)

奨励賞 森脇美寿希(1年)

【オーディオピクチャー部門】

入 賞 成合優歌 (1年)

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

« 次の記事 | 前の記事 »