2019/03/14 校内百人一首大会を開催

3月13日(水)「第45回校内百人一首大会」が本校体育館にて開催されました。

この大会は、古典に親しみ、日本の伝統文化を大切にする感性を養うことを目指し、また、仲間の応援や協力を通じて友人関係を深めることを目的としています。

ランダムに選ばれた4人が一組となり、各自25枚を並べ、向かい合った相手のところの札を取ることができる智翠館ルールに則り行われました。協議は4試合で、クラス代表戦、部対抗戦、個人戦で競われました。

練習を重ねた8名の詠み手が、交代で歌を詠み、生徒達は一面に敷かれたござの上で向かい合い、真剣な表情で札を追っていました。はい!という声や、悔しそうな声が飛び交い、真剣な中にも楽しそうな雰囲気が漂っていました。

上位入賞は、次の通りです。

【クラス代表戦】 第1位  1年5組・1年智1組  第3位  1年1組・2年3組

【部対抗戦】   第1位  女子ラグビー部  第2位  吹奏楽部  第3位  野球部

【個人戦】    第1位  平井将生くん(1年5組) 182枚  第2位  山口惇裕くん(2年智翠館)・ 名田泰基くん(1年4組) 181枚

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

前の記事 »