2008/03/13 学園創立百周年記念かるた大会兼第34回校内百人一首競技大会

13日、恒例の校内百人一首競技大会が午前9時より本校体育館で行われました。本年度は創立百周年記念事業の最後の事業として、百周年記念百人一首大会となりました。

冬休みの課題でした百人一首の暗記をさらに磨きをかけて、生徒たちは4人一組で対戦をして、取り札の数を競いました。

本年度は先生たちも生徒と一緒に競技に参加しました。先生と生徒が真剣に札に手を伸ばし合うという緊迫した場面も見られました。競技は個人と団体で争われました。結果は下記の通りです。

  1. 団体戦成績
  2. 順位 団体名 獲得枚数
    優勝 智翠館 160枚
    準優勝 2年4組 146枚
    3位 2年3組 130枚
    4位 1年3組 122枚
    5位 2年5組 117枚
    6位 1年1組 99枚
    6位 1年2組 99枚
  3. 個人戦成績
  4. 順位 団体名 獲得枚数
    優勝 田畑優美香 196枚
    準優勝 佐々木紀栄 169枚
    3位 魚住智也 165枚
    4位 安原光風 162枚
    5位 下田真耶 162枚
    6位 玉井一平 150枚

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

« 次の記事 | 前の記事 »