2015/03/02 同窓会功労賞表彰・記念品贈呈式が行われました

20150302_0096

20150302_0103

20150302_0109

卒業証書授与式の前日となる3月2日(月)、午後1時25分より卒業式の予行練習が行われました。

その中で本校同窓会(四心会)の役員の皆様にご出席いただき同窓会功労賞の表彰式が行われました。今年度は文化芸術部門で放送部の今井咲夏さん、スポーツ部門では女子ラグビー部の青木蘭さんが受賞しました。二人とも在学3年間の活動に大きな功績があったことをを認められて、賞状と記念品が贈られました。表彰にあたり浅野宏明同窓会長は「3年間の長い高校生活も明日で終わりになります。皆さんの3年間のご努力に敬意を表します。明日の晴れ舞台では、3年生全員、呼名されたら大きな声で返事をしてもらいたい」とのべられました。

また、12月下旬に絵付けをして石見窯でやきあがった同窓会卒業記念の湯呑みが、卒業生で窯元の山下時子さんから、斉藤大介君と平野朱里さんに手渡されました。山下さんは卒業生にたいして「高校生活3年間、毎日顔を合わせていた友達とも会えるのは今日と明日2日だけです。卒業してから全く会えない友人もいます。あと二日しっかりと友情を育んで下さい」と挨拶をされました。

その後、学校功労賞、皆勤賞、校外賞の表彰と在校生記念品贈呈が行われ、午後4時に予行は終了致しました。

 

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

« 次の記事 | 前の記事 »