2008/03/07 陸上自衛隊中央音楽隊が来校が決定。本校でコンサートを開催!

日本の吹奏楽団の中でトップであろうといわれる陸上自衛隊中央音楽隊が、5月28日に本校に来校して体育館でコンサートを開いていただくことが決定しました。詳細については,後日ホームページでご紹介します。

陸上自衛隊中央音楽隊とは

「昭和26年6月、 現在の陸上自衛隊の前身である警察予備隊の音楽隊として発足しました。以来、幾多の変遷を経て現在では、日本を代表す る吹奏楽団として全国的に演奏活動を行っています。
中央音楽隊は、防衛省防衛大臣直轄の音楽隊として、迎賓館赤坂離宮における国賓・公賓等の歓迎行事での演奏や、国家的行事にも数多く参加しております。
今上天皇即位の礼、皇太子殿下ご成婚パレードをはじめ、大喪の礼・斂葬の儀における奏楽、又、世界的なスポーツの祭典であるオリンピック (東京・札幌・長野)大会や日韓共催“FIFA”ワールドカップ・サッカー、そして2005年3月には日本国際博覧会『愛・地球博』 開会式のファンファーレを担当し行事の成功に大きな役割を果たしてきました。 平成14年及び平成16年には海外公演として韓国おける国際軍楽祭へ参加し、好評を博しました。
その他、首都圏で開催される年3回の定期演奏会や室内楽演奏会、オフィス街におけるコンサートの他、全国各地へのコンサート・ツアー、CD録音など、 中央音楽隊の音楽活動は多彩です。
また、中央音楽隊には教育部門が設置されており、全国の陸上自衛隊音楽隊員に対する各種教育も行っています。 」

陸上自衛隊中央音楽隊ホームページより転載しました)

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

« 次の記事 | 前の記事 »