2016/03/02 同窓会功労賞表彰が行われました

3月2日(水)午後1時半より卒業証書授与式予行が本校体育館で行われました。卒業生の入場、国家校歌の斉唱練習や呼名など約2時間をかけて明日の本番に備えるリハーサルを行いました。その中で、本校同窓会四心会(会長浅野宏明氏)による同窓会功労賞の表彰と卒業記念品贈呈式も行われました。

功労賞は、同窓会が「文化芸術活動及びスポーツ活動の努力と功績を認め、学校の校風に鑑み発展に貢献し名誉を高めた者を公表し在校生の模範となる」生徒に贈られます。今年は功労賞文化部門には全国高等学校総合文化祭に出場し放送部で活躍した髙原鈴香さん(江津市立江津中出身)、スポーツ部門では男子ソフトテニス部で活躍し全国高等学校総合体育大会に出場した林皆斗(大田市立第一中出身)の両名が表彰されました。二人にはそれぞれ、浅野会長から表彰状と記念品の額とボールペンが手渡されました。

また12月末に卒業生1人1人が湯呑みに記念のことばを書き入れて秀山窯で焼いてもらった卒業記念の湯呑みを、窯元で卒業生の山下時子さんから山田彩千乃さん(浜田市立金城中出身)に渡されました。

本日は同窓会役員様5名に参加していただき、明日卒業式を迎える3年生に激励の言葉をかけていただきました。お忙しい中ありがとうございました。明日の卒業証書授与式は午前10時に開式です。

 

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

« 次の記事 | 前の記事 »