2008/10/03 文化祭実行委員長、平成20年度「三上祭」開催の挨拶

広島県三次の分水嶺にその源を発し、中国山地を南北に縦断する中国地方屈指の大河、江の川。本校は「中国太郎」の異名を持つこの大河が長旅を終えて日本海に注ぐ高台にあります。

明治40年(1907年)に学園創始者三上アイ先生が創立され、昨年創立百周年を迎えた島根県内で最も古い歴史と伝統を持つ私立の高等学校です。その石見智翠館高校も来年には石見智翠館高校として新たな一歩を踏み出すこととなりました。

生徒の一人として少し寂しい感じもしますが、次の新しい時代へ我々がバトンパスして行かなければならないという自覚を持ち、伝統あるこの文化祭をぜひ盛り上げて、石見智翠館高校としての有終の美を飾るにふさわしい文化祭にしたいと思います。

文化祭実行委員長(文化委員長)
鈴木 崇史

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

« 次の記事 | 前の記事 »