2017/10/17 ラグビー女子セブンズ日本代表 ワールドカップ出場権獲得

10月14、15日に開催された「アジアラグビー女子セブンズシリーズ2017 第2戦 スリランカ大会」(女子7人制ラグビーワールドカップのアジア予選)で日本代表は1位となり、シリーズ優勝を果たしました。

本校女子ラグビー部3年原わか花さんがメンバー入りしている日本代表は、予選プールCでスリランカに17-7、韓国に43-0、香港に17-5で3勝し、翌日の準々決勝では、シンガポールに27-0、準決勝でカザフスタンに12-10、決勝では中国を10-5で下し、優勝しました。

女子セブンズ日本代表は、シリーズを通した獲得ポイントの順位で、2018年7月にアメリカ・サンフランシスコで開催される「ラグビーワールドカップ・セブンズ2018」の出場権を獲得しました。

 

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

« 次の記事 | 前の記事 »