2008/12/09 12月14日開催の『しおかぜ駅伝』に在校生らが多数エントリー

師走の石見路をタスキで繋ぐ『潮風駅伝』が12月14日(日)に開催されます。

この大会は、益田浜田間、約50キロを9区間に分けてリレーで競う自治体対抗の駅伝大会です。石見地域の年末恒例の風物詩となっており、毎年本校から在校生が選手として出場しています。

本年は中学以上女子(1区)に万代美幸(3年)さん、上迫まゆ(2年)さん。一般男子に田中恭平(3年)君、中村研二(3年)君、藤村侑樹(2年)君がエントリーしました。

また高校生以上では、卒業生の野津侑輝さん、木村尚志(高岡法大4年)さん、そして本校教諭、中澤悟先生もエントリーしています。

江津市は14回大会から昨年まで3年連続3位の成績でした。今年はさらに上位を目指して皆さんがんばってください!

開催は12月14日(日)。9時35分益田陸上競技場をスタートし、正午くらいに浜田のしまねお魚センターにゴールします。

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

« 次の記事 | 前の記事 »