2008/12/19 ラグビー部 市民壮行会を開催していただきました

12月19日(金)午後0時30分より、第88回全国高校ラグビーフットボール大会に出場する本校ラグビー部に対して、石見智翠館高校ラグビー部後援会(会長門屋臣氏)が主催して「市民壮行会」を江津市役所の正面玄関で、開催していただきました。

田中増次江津市長を始め、江津市議会議員、江津市役所の職員の皆様そしてラグビー部を応援していただいてる一般市民の皆様にも集まっていただきました。本校ラグビー部はファーストジャージを着用して整列。

田中市長より「(江の川ラグビー部は)全国でも強豪として響いている。初戦突破を目指し、花園を走り回って欲しい。県代表の名に恥じないよう、全力を傾注し、ベスト8を目指せ」と激励を受けました。主将阪本圭輔君(3年)はそれに応え「昨年の花園経験者が多く、堂々とプレーできる。江の川としてベスト8の壁を超え、有終の美を飾りたい」と決意を述べました。安藤哲治監督は「最終調整でやっとまとまりが出てきた。優しく、熱いチームになり、江の川百年の歴史と伝統をぶつけ、勝って報告会ができるようにしたい」と語りました。

最後にメンバー全員で試合前に行う円陣を組み、壮行会に参加された皆様から激励の拍手をいただきました。

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

« 次の記事 | 前の記事 »