2010/07/16 豪雨による被害はありませんでした

7月16日午前11時 学校正面玄関から見た西の空です

先日来、梅雨前線北上にともない石見地方は豪雨が続きましたが、雨は昨日に止み、本日は朝から夏のような空となっています。豪雨による学校、寮への被害はありませんでした。在校生ご家庭がこの豪雨の被害にあわれたこともないようです。

江の川が増水をして水かさが上がった場合、通学バスが通う国道261号線が冠水して通行止めになることがあります。この度、豪雨が続いたために通学バスが運行できなくなるかもしれないと心配しましたが、幸いにもスクールバスの運行は、平常通りに行う事ができました。

本日午後からは曇り空となるようですが、週末は晴れるという天気予報となっています。梅雨明け宣言はもうすぐかもしれません。

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

« 次の記事 | 前の記事 »