2011/12/05 女子ラグビー部 警察署より感謝状をいただく

本校女子ラグビー部は、江津警察署の「110番の日広報ポスター」の作成に協力したことにたいして、本日、多久和明男江津警察署署長より感謝状の贈呈を受けました。

このポスターは、女子ラグビー選手5人、島根県警のマスコット「ミコピー」そして江津警察署若手署員の皆さんがスクラムを組むポスター。江津市内用に400枚印刷されて、本日より交番、駅、コンビニ、公民館などに配布して、「110番の日」啓発を目的に掲示されることとなっています。またこのポスターは島根県警の広報にも採用されて、島根県下200箇所で掲示されることが決まりました。

できあがったポスターを見て女子ラグビー部主将の山田都佳沙さん(2年2組温泉津中学校出身)は、「110番の日啓発ポスターに、私たち女子ラグビー部に白羽の矢を立てていただいて感謝している。ポスターを見て地域の皆さんの防犯の意識が高まり、女子ラグビーのように明るく元気よくなっていただきたい。私たちが、少しでもお役にたててうれしいです。」と話していました。

江津警察署の多久和明男署長は「女子ラグビー部の創部は、地域に明るい話題を与えました。作成に協力していただいてたいへんよろこんでいる。ポスターのスクラムは、地域で団結して、しっかり守って、防犯の意識を高めていただこうと考えた。警察は住民の皆様の協力が必要です。ポスターを使って市民の積極的な情報提供を呼びかけて行きたいと思います。」と述べられました。

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)

« 次の記事 | 前の記事 »