『卒業生・在校生と語ろう!』

卒業生・在校生と語ろう!

上原 では上田さん、お願いします。

上田 私が吹奏楽部にいたのは、もう6年前で、創部1年目のときからいました。今みたいに人数が多くなくて、少人数のときからやっていましたので、今とは大分、状況が違うと思います。

私は勉強と両立してやっていくというのが、勉強ができないのを部活のせいにしたくないし、部活で自分がなかなか上達しないのを勉強のせいにしたくないけれども、やはり時間がなかなか取れないというのは、ちょっと大変だったかなというのはあります。

すごいたくさんの時間を部活、吹奏楽部で一緒だった仲間と過ごせましたので、今でも連絡を取ったりして、関係が続いています。そういう時間を高校時代に送れたというのは、今でも大切な時間だったなと思います。

池谷 では、次の質問で最後にしたいと思います。誰かいませんか?

萩市女子中学生 在校生のみなさんに質問ですが、今自分が所属している部活動の良いところを教えてください。

上原 部活に所属している全員に聞いてみたいと思います。

僕はラグビー部に所属しているんですが、ここのラグビー部は、先ほど校長先生がいわれましたが、花園に出るのは簡単なんですが、そこで勝つのを目標にしているし、それを目標にして日々練習しています。

他にも「江の川祭」とか、そういう地元行事にも参加して、地域のみなさんと触れ合える機会も多いのも、ラグビー部の良いところだと思います。

卒業生・在校生と語ろう!

富山 野球部は休みがなく、正直しんどいというか、きついと思うことが多かったんですけど、みんなが甲子園という同じ目標を持った仲間たちが集まってやっています。

練習とかは他の公立校とかよりも、とても熱心にやっています。特にスポーツコースは「選択体育」の授業があり、他のコースより長く部活に係わることができます。そういう環境がとても整っているので良いと思います。

中川 放送部の顧問の先生から時間の管理をきちんとしなさいといわれます。今までは、私は家に帰ったとき、勉強しなければと思いながら、自分からだらだらと気持ちを切り変えられず、過ごすことが多かったと思います。

放送部に入って、一生懸命に集中して練習することの大事さがわかりました。練習も日常の生活も時間配分を自分の中で考えながら、目標を持って練習したり、生活を送ったりするようになりました。ちゃんと、そういったことを心に留めて生活できるようになったのが、少し自分が成長したかなと思っています。

池谷 はい、ここで「卒業生・在校生と語ろう!」を終わりとさせていただきたいと思います。(終了)

 

日時:平成23年10月15日(土)午前10時40分~11時43分
場所:石見智翠館体育館


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8