2016/01/28 平成27年度四心会入会式

1月27日、本校同窓会「四心会」が、今年度卒業予定の3年生149名を対象とした四心会入会式を本校多目的ホールにて開催いたしました。

入会式には、浅野宏明会長、押越幸子副会長、森若進幹事長が参加され、同窓会会員となる3年生に浅野会長が歓迎の言葉を贈られました。

記念講演会では、平成16年度卒業生で現在、西部島根医療福祉センターに理学療法士として勤務している高尾康智さんに「医療現場で大切なこと」という演題で講演をしていただきました。

本校在学中はラグビー部に所属し、怪我のためリハビリを経験したことが現在の仕事につながったという高尾さんは、資格取得までの履修科目の多さや実習、理学療法士として小児から成人の様々な疾患の理学療法をしていく中で大切なこと「挨拶・礼儀」「ホウ・レン・ソウ」「思いやりの気持ち」「健康・自己管理」について具体的なわかりやすい言葉で語っておられました。

3年生は、1月28日で卒業試験を終え、卒業式まで自宅研修となります。

 

20160127四心会入会式

(この記事の投稿者: 石見智翠館高等学校)