学校要覧

学園の沿革

明治40年4月15日
島根県邑智郡川本町に邑智裁縫女学館(通称川本女学館)を創設する
昭和20年3月
財団法人川本農業専修女学校となる
昭和23年3月
学制改革に伴い、川本家政高等学校および川本和洋装学園の認可を受ける
昭和33年4月
学園創立50周年記念式典を挙行する
昭和34年3月
江津市郷田町に姉妹校「江津女子高等学校」設置許可を受ける
昭和36年4月
江津市渡津町に両姉妹校を統合合併する
昭和38年1月
男女共学制を実施し、「江の川高等学校」と校名変更の許可を受ける
昭和48年10月
建設省起業による江の川護岸工事に伴い、現地に移転する
昭和50年8月
第57回全国高校野球選手権大会に初出場
昭和59年3月
星高寮、管理棟及び食堂を新築、完成する
昭和61年3月
4階建て新校舎を増築し、ワープロ、パソコン機器を導入する
昭和61年8月
白梅寮及び食堂が完成する
昭和62年8月
第2グラウンド造成工事完了
昭和62年9月
学園創立80周年記念式典挙行する
昭和63年6月
仰星寮及び食堂を新築、完成する
昭和63年8月
第70回全国高校野球選手権大会において準々決勝に進み、ベスト8
平成元年8月
新星高寮4棟が完成する
平成2年4月
学園発祥の川本町に創立記念碑を建立する
平成3年3月
柔剣道場が完成する
平成5年2月
国際教育棟が完成する
平成6年3月
第66回全国選抜高校野球大会に初出場
平成7年5月
校地南側に多目的グラウンド(ラグビー、サッカ ー場)が完成する
平成8年4月
通信制課程を新設する
平成9年4月
学園創立90周年記念式典を挙行する
平成10年4月
情報教育充実のため教育用コンピュータを更新しLANで接続。職員室と事務室との間をネットワーク化する
平成12年4月
生徒用コンピュータ60台を更新を行いインターネット専用線を布設する
平成13年1月
北京経済技術開発区実験学校と姉妹校提携を結ぶ
平成14年3月
校舎北側に智翠館棟が完成 する
平成14年4月
北京経済技術開発区実験学校から留学生四名を初めて受け入れる
平成15年4月
制服を変更する。緑を基調にした制服から紺を基調にした制服に変更する
平成15年8月
第85回全国高校野球選手権大会において準決勝に進みベスト4となる
平成17年8月
体育館の全面築工事を完了する。校舎全教室・寮全居室を冷暖房化する
平成19年4月15日
学園創立百周年記念日に体育館に参集して百周年の記念の日を祝う
平成19年10月6日
本校体育館で『学園創立百周年記念式典』を盛大に挙行する
平成21年4月1日
昭和38年から46年間続いた江の川高等学校の校名を石見智翠館高等学校へ変更する
平成22年6月
ラグビー部 第2グラウンドを生徒保護者が一緒に芝生化 9月に創部20周年記念式典を挙行
平成23年4月
女子ラグビー部を創部
平成24年4月
第13回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会準優勝
平成25年4月
第2回全国高等学校選抜女子セブンズラグビーフットボール大会初優勝
平成26年4月
第3回全国高等学校選抜女子セブンズラグビーフットボール大会連覇
平成27年4月
第4回全国高等学校選抜女子セブンズラグビーフットボール大会3連覇